注文住宅の見積もりをもらう時と坪単価を見るときの注意点

広いバルコニー付きの家

注文住宅の坪単価を見るときの注意点

リビング

住宅のことを調べていると、坪単価という文字をよく見かけます。坪単価だけを見ると費用がかかると言われている注文住宅でも意外と安いものだ、と思い込んでしまいやすいものです。ですが、坪単価というのはハウスメーカーや工務店などによってその計算方法が異なってきます。広告に載せるときには少しでも安い価格のほうが目を引きやすいのは当然です。注意をして、どういった意味合いでの坪単価なのかをきちんを調べるようにしましょう。
まず坪単価というのは、その価格に坪数を掛けた数字が建物価格なのではありません。注文住宅でいう坪単価というのは、注文住宅を建てる際に一坪当たりに掛かる費用のことで、本体の工事費用を延べ床面積で割った数字になります。これにプラスして、駐車場や庭の外溝工事や水道電気工事費用などが別途かかり、諸費用や手数料もまた別です。また、延べ床面積で割らないで施工面積を使用して坪単価を計算しているところもあります。この場合はベランダや玄関ポーチなども含めた面積になるので、分母が大きくなって当然坪単価は低く見えるようになるのです。
どちらの計算方法を用いた坪単価なのかをきちんと確認しておくことが大切です。さらにオプション工事費用も掛かりますから、坪単価だけでは高い安いを判断できないことを覚えておきましょう。

注文住宅を見積もりをもらう時の注意点

注文住宅を建てた後の失敗談として、見積もりの金額から支払の金額がオーバーしてしまったと、よく耳にすることがあります。それは、見積もりをもらう段階で必要最低限の設備で住宅メーカーが見積書を作成してしまうからです。このようなことを、回避するためには注文住宅を建てると決めた段階で、お風呂やキッチン、玄関や床材などの情報を事前に住宅の雑誌や、設備類の雑誌を読んで欲しいものリストを作成したうえで住宅メーカーに行きましょう。そのうえで、欲しいものを事前に住宅メーカーに伝え、見積もりに必ず入れてもらうようにお願いをしてください。また、オプションなどつけられるものは全て付けてもらったうえで、見積書の提示をお願いし、複数の住宅メーカーから見積書をもらうといいでしょう。また、間取りは出来るだけ角が少なくなるように気を付けると坪単価が下がってきます。四角形の家が間取りとして一番お得な間取りとなるのですが、角を1個減らすことにより家の建坪が大きくなって注文住宅全体の単価が安くなるということもあります。角に使用する建築資材が普通の壁に使用する建築資材より、高価であることからこのようなことになります。話は戻りますが、考えられる設備を全て取り付けた見積もりをもらえば、あとは予算との都合でどうしても必要なものと諦めてもいいものを分けていき、設備を決めていけば見積書と違う金額が請求されることはなくなります。

住み心地抜群な注文住宅

注文住宅のメリットと言えばズバリ自分の思い描く家に住めると言うことです。間取りや内装、外観から外構まで全て自分で思い描くがままのマイホームが出来ます。色々な雑誌で家のことを勉強したり、また気に入った写真が載っている雑誌を直接ハウスメーカーに持って行き、自分が考えたり思い描いている家を設計士の人に伝えるとうまく設計してもらえます。また設計士さんからここはこんな感じの方が良いのではという提案をしてくれます。素人では思いつかない様な事も設計士さんならそこを見抜いてくれます。ハウスメーカーも色々あるので、いろんなハウスメーカーをあったてみて、そのハウスメーカーの営業さんともしっかり話をしてみてこの営業さんなら大丈夫だなと思う人を見つけるのも大事だと思います。注文住宅を建てていく間に何かしらのトラブルがあった時すぐ営業さんに間に入ってもらうからです。ある程度自分のわがままを聞いてもらえて、トラブルにもしっかり対応出来る営業さんの方が、住み出してからも心強い味方になるからです。注文住宅の場合家を建ててから半年点検や1年点検などがあり、住み出してから気づいたことなどは無料で修正してくれます。その様な待遇も注文住宅のいい所です。

魅力的な注文住宅

借家等の賃貸式住宅で生活されている方にとっては、マイホーム購入は夢の一つともなっています。マイホームは購入される方にとっては人生最大の買い物ともなっており、購入される際にはあらゆる事を考慮されていらっしゃいます。
そんなマイホームにもさまざまな購入方法がありますが、家主や家族の思いが満載となっている注文住宅が高い人気となっています。魅力的な注文住宅についてご紹介します。まず注文住宅最大の魅力とも言えるのが、家主や家族の要望や願望をフルに活かす事が可能となっている事です。
住宅の購入方法の中には、建売住宅という手段もあります。しかし建売住宅はその名の通りで、外装や内装の全てが完成された状態にて販売されています。その為、実際に住んでみると使い勝手が悪かったり、生活するにはスパースが小さかったり階段が急で老後の生活が大変になってしまう等の不便さを感じる事も多いのです。
しかし注文住宅は家主との契約によって一から施工が開始されます。その外装や内装も家主との綿密な相談の上、設計された住宅となる事で自分だけでなく、家族の思い描いていた住宅をそのまま具現化させる事が可能となっており、快適な生活をいつまでも送る事が出来るのです。

注文住宅の特徴を知ってメリットを知ろう

注文住宅の特徴を簡単に言うとオーダーメイドだと言う事です。自分達のこだわりを反映してくれるのが注文住宅の特徴です。注文住宅であれば外観の好み、キッチンのこだわり、リビングはどんな空間にしたいのかなど様々な要望をする事ができます。細かな点まで工務店と一緒に家づくりをしていく事ができるのが注文住宅の魅力です。
注文住宅は予算を調整できるのも良さであります。建築資材を自由に選ぶことによって、自分のこだわりたい部分に費用をかけ、こだわらない部分は安く抑えるといった事が可能になります。この時も担当者ときちんと相談できるので、じっくりと予算を考えていく事ができます。自分達で1から家づくりをしていく事ができる反面、それだけ時間もかかります。なので時間がかかる点でいえばデメリットかもしれません。ただ家を買うという事は、人生においてとても重要な事です。
地震大国である日本において命を守ってくれる住宅こそ、徹底的に納得のいく家づくりをしないといけません。その想いを現実化してくれるのが注文住宅だと思います。1から家づくりをしていく事で、一生住むかもしれない住宅を大切にしていく事ができると思います。注文住宅であれば貴重な体験を経験できるはずです。


周りの風景となじみ、なんだか家に帰るとホッとする、そんな住まいをデザインしています。牛久注文住宅のアルルホームズではシックハウスや人体に与える影響を最小に抑える素材を使用しています。

Recent Article

  • 注文住宅

    建ててよかった注文住宅

    色々な雑誌をみたり、住宅関係のテレビを観ては夢のマイホームを思い描いたりと家を建てるまではかなり勉強しました。ネットでの口コミなど注文住宅に関する良し悪し…

    »Readmore

  • 一軒家

    注文住宅は一生に1度のお買い物

    戸建ての購入を検討する上で建て売り住宅か注文住宅かまず考えますよね。同じ土地があったら注文住宅の方がお値段は高くなります。間取りにこだわり、お金の予算があ…

    »Readmore

  • 家

    オンリーワンの「注文住宅」

    「人生で一番高価なお買いもの」と言われている「家」ですが、一口に「家」といってもいろいろなタイプがあるのはご存知ですよね。今回はその中でも「注文住宅」にク…

    »Readmore

  • 一戸建て

    消費エネルギーを考えた新潟市の注文住宅

    昨今注文住宅で注目を集めているのは、太陽光発電を利用した家です。とくに震災以降、いざというときのための電気供給元の確保のために、自宅で発電をすることができ…

    »Readmore

Choices Contents

  • 注文住宅

    建ててよかった注文住宅

    色々な雑誌をみたり、住宅関係のテレビを観ては夢のマイホームを思い描いたりと家を建てるまではかな…

    »Readmore

  • 一軒家

    注文住宅は一生に1度のお買い物

    戸建ての購入を検討する上で建て売り住宅か注文住宅かまず考えますよね。同じ土地があったら注文住宅…

    »Readmore

  • 家

    オンリーワンの「注文住宅」

    「人生で一番高価なお買いもの」と言われている「家」ですが、一口に「家」といってもいろいろなタイ…

    »Readmore

  • 一戸建て

    消費エネルギーを考えた新潟市の注文住宅

    昨今注文住宅で注目を集めているのは、太陽光発電を利用した家です。とくに震災以降、いざというとき…

    »Readmore

New Information

2016/04/01
消費エネルギーを考えた新潟市の注文住宅を更新しました。
2016/04/01
オンリーワンの「注文住宅」を更新しました。
2016/04/01
注文住宅は一生に1度のお買い物を更新しました。
2016/04/01
建ててよかった注文住宅を更新しました。